バイク王の出張査定、実際のの査定額はこんな感じになります。

最初の提示額は、ゼロもしくは1~2万円

どんなに人気のある車種でも、どんなに状態の良いバイクでも、バイク王の出張査定スタッフが最初に提示する査定額は、「ゼロ円」よくても「1~2万円」といった額です。オンラインや電話での査定額がどんなに高くてもこの程度の額を提示してきます。
こちらとしては、オンライン査定額との差にビックリして「冗談でしょ?」と思いますが、アレコレと減額の理由を述べて、納得させようとしてきます。「本当は処分料を頂きたいところですが特別に・・・」というセリフも多いようです。

2回目の提示額は、5000円~1万円のアップ

最初の提示額に納得出来ずアップしてくれと言うと、バイク王のスタッフはチョットだけ査定額を上乗せしてくれるようです。といっても、5000円~1万円程度のわずかな額なので、この額では他店の査定額の足元にも及びません。

3回目の提示額、市場の買取り価格の10分の1レベル

バイク王の場合、査定額のアップは時間が掛かります。バイク王のスタッフは、会社に電話してあれこれ説明し会社からの返事を待つことになります。長時間待ったあげく、多少のアップした査定額が提示されますが、まだまだ納得できる額ではありません。ケースバイケースですが、おおよそバイク市場の買取価格の10分の1レベルといった感じです。

4回目以降の提示額は・・・

ここから先の査定額アップは、時間が掛かるだけでなく、こちらの気力や交渉テクニックもそれなりに必要になります。こちらが本気で「バイクは売らないから帰ってくれ」という間ではアップしてくれることは無いでしょう。この段階になると、会社に電話して泣き言を言ったり(演技)、会社の偉い人が直接説明するのでとスタッフの携帯電話を渡され、あれこれお決まりの説明を聞かされ、説得しようとしてきます。
そんな説得にこちらも負けず、バイク王に売ることを断り続け、他業者の価格や友達に売るなどの話をすると、ようやく市場価格の5分の1レベルの査定額が提示されます。まだまだ、納得できる金額ではないのですが、この時点であきらめてバイクを手放してしまうオーナーも多いようです。

これ以上の査定額を引き出すには

バイク王でこれ以上の査定額を引き出すには、バイク王単独の出張査定では無理です。

他の買取業者との競合が必要になります・・・